ブログ | 株式会社 平井板金 | 加須市、久喜市の屋根・外壁リフォーム工事のプロフェッショナル
tel_top

2017年仕事納め

2017年もあっという間に過ぎました。
お客様と社員、元請様や協力業者など色々な方に支えられ
今年も無事に終える事が出来たことを感謝しています。

お知らせ:平井板金は12月31日から1月7日までお休みを頂きます。

来年もよろしくお願いします。

ディーズルーフィング

ガルバニウム鋼板と同等以上のジンカリウム鋼板に自然石粒をコーティングした新しい屋根材です。
スレート屋根材より軽量で地震にの揺れを軽減。鋼板の特徴の強度もあり割れによる雨漏りが減少。また表面の石粒は陶器瓦と同じような性質があるのでメンテナンス塗装は不要なので塗装替えの心配がありません。屋根材に関してはメーカー30年保証用意が可能です。なので、長期的にみると経済的な屋根材と言えます。

洋瓦風のデザインも特徴的でおしゃれで好みにもよりますが、かわいい屋根にしたい方にも適しています。

下記動画はメーカーのリンクです。

總願寺(お不動様)で宮大工の仕事【加須市】

お寺だってちゃんと手直しをしないといつかは雨漏りしてしまいます。
今回は平井板金のすぐ近くの總願寺(お不動様)の客殿向拝の改修工事で、瓦屋根から銅板屋根に葺き替えです。軒先の化粧や飛燕垂木、唐破風なども交換なので元宮大工の腕の見せ所です。

屋根工事で小休憩

今年の夏は雨が多く暑い日が少なかったですが、それでも小まめに休憩をとりながらでないと屋根工事は大変です。もちろん熱中症予防として水分補給と塩分補給も一緒におこない安全作業を心がけます。

ガルバニウムを超えた次世代ガルバニウム「エスジーエル」

ガルバリウム鋼板をベースに防錆効果を高める表面処理めっきをされた新しいガルバニウム鋼板「エスジーエル」、今までのものに比べ3倍超の耐食性があり、腐食が起こりやすい切断端部などの腐食抑制効果が大きく、厳しい腐食環境でもガルバリウム鋼板を超える耐食性を実現。

今回の屋根工事では「エスジーエル」を使った折半屋根のカバー工法です。