syachouaisatu

 

 

平井板金は創業80年、埼玉県加須市を中心に地域密着型の「屋根・外壁リフォーム」を行っています。
弊社は自社施工により無駄を省き、「屋根から雨漏り…の困った!」にすぐ対応の専門集団です。

features

地域に愛された創業80年の安心施工です。
先代より伝授された技術を維持し、20~30代中心の若い力でお困りを即解消致します。
屋根のみならず、宮大工の経験のある匠職人よるトータルサポートで120%の安心をお届けし、お客様と現場職人が安心して会話が出来るように社外講師によるコミュニケーション研修を受講しながら、屋根以外のお困りごとだって相談に乗らせて頂きます!
まさに、ご高者様にやさしい末永いアフターサービスを心がけています。

私が初代創業者の祖父から教えてもらった言葉にこのような言葉があります。
「技術は自分の命と家族の命を守る」
創業が戦後の昭和20年、戦後復興が叫ばれる中で、祖父は技術の大切さを身を持って感じていたことでしょう。私が子供のころ、一般的な家庭ではTVゲームが流行っていましたが、自分の家では金づちや材木が置いてあり、建築工具は身近な存在でそれでも遊んでいました。
弊社を選ばれたお客様に「なぜ(株)平井板金を指名頂いたのでしょうか?」とご質問をさせていただくと「自分が生まれたときからあったから」 という回答を頂けるほど、弊社は地域に根づいた経営を心がけております。

新築住宅は屋根をのせて完成するのに対して、 私たちは屋根を開けてリフォームすることが仕事です。
家族が安心して住み慣れた家で過ごせるよう 屋根をはじめ、お家の痛みを重点的にチェックをさせていただきます。
2011年に起こった東日本大震災では、加須市以外からもたくさんのご依頼がありました。
屋根でいうと、日本文化として愛されてきた瓦屋根ですが、昨今は重量、安全性の問題が出て来ました。
それにより弊社に、瓦屋根から軽量の屋根に葺き直す「金属屋根」へのご依頼は年1回ペースだったのが
1か月だけで例年の10倍以上という目まぐるしい状況になっています。
震災関連の仕事をこなしていくうちに、仕事に対する使命感に気づいたことが現在のような平井板金の在り方に、大きく影響するものとなりました。

もっともっとお客様から「ありがとう」と言われる仕事がしたい!これまでのお客様の笑顔が、私の意識を大きく変えました。そして現在は、より多くのお客様にお役に立てるような仕組みを取り入れ 新しい仲間も加わり、現在の(株)平井板金につながってきました。

私は屋根施工の際の特殊な技術をもつ職人が、安心の家づくりには欠かせないと痛感しています。 だからこそ職人を育てることにも一層の力をいれています。

私は若い職人に対してこう言っています。
「職人の世界は学歴は関係無い!やる気だけで大卒の人とも対等、それ以上にもなれる』
(株)平井板金では初心者からプロ、そして独立も目指せる環境を用意しています。

弊社は建築業リフォームでは珍しい社外講師による研修も取り組みも行っています。その中でメンタル面やコミュニケーション能力の向上に、コーチングスキルも学んでいます。 Youtubeを取り入れ、弊社の動画紹介も年間300本を目指します。 社員ひとりひとりが広告塔となり、会社の代表として活動をしていただきます。そうした社内全体での努力をする事で、お客様のお役に立てる喜び、感謝そして人間的な成長を感じる事ができ、人生を豊かにすることができると考えています。

「技術は自分の命と家族の命を守る」
お客様にとって守りたい人は誰でしょう? 家族が安心して暮らせる屋根があり、その下で一家団欒が生まれます。 私は、そんな、あたたかい家族が安心して暮らせる家をいつまでも守って行きたいと思っています。
ひとつ屋根の下が幸せな空間でありますように。

平井 千寿生

company_profile

【会社名】株式会社 平井板金
【代表取締役社長】平井千寿生
【本社】〒347-0054 埼玉県加須市不動岡932-13
【TEL】0480-61-1061
【FAX】0480-61-1772
【フリーコール】0800-777-1061 (受付時間/平日、土曜日、祝日 9時-18時)
【創業者 平井益二】
【創業】昭和20年
【設立】平成26年
【役員】代表取締役社長 平井千寿生、代表取締役会長 平井信夫、従業員4名
【事業内容】屋根工事、外壁工事、板金工事
【営業範囲】埼玉県内(下記の地図参考)

地図6