動画 | 株式会社 平井板金
tel_top

悪徳業者による施工不良の事例【羽生市】

約2か月前の台風24号の強風により飛ばされた棟板金の修理に行ったら、実は台風被害では無くひどい施工不良の被害でした。地元でもこのような施工がされている家があると知った残念な気持ちと、無責任すぎる工事をした職人への怒りがこみ上げます。工事に関してはプロでないと分かりにくいと思いますが参考になればと思い動画投稿しました。

https://youtu.be/0n2AUtnYx-Q

工場屋根の雨漏り補修工事【加須市】

加須市内の工場からの依頼で屋根の棟から雨漏りをしていました。
前日に雨漏りしやすい箇所や目視で怪しい箇所の補修工事をおこないましたが問題の雨漏りは直らず、雨の日に再度調査してから2回目の補修工事の動画です。果たして何処から雨漏りしたのでしょう?
https://youtu.be/njN4ZMKcC2o

屋根上の板金笠木工事【加須市】

今回の工事ではお客様から屋根のトタンが飛んでしまったと連絡が有り、すぐに現場を確認しに行くと屋根のパラペット部の笠木が強風で外れていました。けが人が出てもおかしくはなかった出来事なだけに家の点検、手入れは小まめにしたほうがよいです。

ディーズルーフィング

ガルバニウム鋼板と同等以上のジンカリウム鋼板に自然石粒をコーティングした新しい屋根材です。
スレート屋根材より軽量で地震にの揺れを軽減。鋼板の特徴の強度もあり割れによる雨漏りが減少。また表面の石粒は陶器瓦と同じような性質があるのでメンテナンス塗装は不要なので塗装替えの心配がありません。屋根材に関してはメーカー30年保証用意が可能です。なので、長期的にみると経済的な屋根材と言えます。

洋瓦風のデザインも特徴的でおしゃれで好みにもよりますが、かわいい屋根にしたい方にも適しています。

下記動画はメーカーのリンクです。

總願寺(お不動様)で宮大工の仕事【加須市】

お寺だってちゃんと手直しをしないといつかは雨漏りしてしまいます。
今回は平井板金のすぐ近くの總願寺(お不動様)の客殿向拝の改修工事で、瓦屋根から銅板屋根に葺き替えです。軒先の化粧や飛燕垂木、唐破風なども交換なので元宮大工の腕の見せ所です。