ベランダ・デッキ | 株式会社 平井板金
tel_top

ベランダ改修工事

ベランダ改修工事

今回は前回の続きで、同じお家のベランダ改修工事です。

まずは改修前の写真を見てみましょう。

サビが酷く、決して良い状態とは言えませんね。

 

今回は一度解体して、新しく下地から組み直していくことにしました。

既存のベランダを撤去したのが下の写真です。

※周りのリフォーム施工後の写真となります。

 

新しく下地を組んでいきます。

下地はヒノキを選びました。

桧の特徴は、軽軟で特有の芳香と美しい光沢をもちます。弾力性、靭性にも優れていて、なおかつ狂いが少なく加工性も良いです。 耐久性も優れている他、耐湿、耐水性に強く、保存性が凄く高いです。

以上のことから、今回ヒノキを使用させていただきました。

下地を組んでステイン塗料で塗装しました。

 

周りも組んでいきます。

ここまで来たら、外壁や屋根材を施工していきます。

ベランダの外壁には窯業サイディングを使用し、屋根材にはポリカーボネートの波板を施工していきました。

どちらも比較的安価で耐久性があるので、非常にオススメです。

 

さて、改修後は一体どうなったでしょう、、、!

 

 

アフター

 

こちらがアフター後の写真です。

色合いも綺麗にまとまって凄くスッキリしました。

長年頑張ってきたベランダが生まれ変わりましたね!

 

平井板金ならこんな大工仕事も可能です!!

こちらの工事は、お客様の意見に合わせてオシャレな施工も出来るので是非ご相談ください。

雨どいの詰まりと掃除

ベランダ下の雨どい(ドレン)が外れていました。
ベランダ雨どい1 ドレン 加須市北川辺

元に戻そうと見てみたところ泥がぎっちり。
ベランダ雨どい2 ドレン 加須市北川辺
重さも相当なものでそのせいで外れたのでしょう。
でも、もしもドレンが外れていなかったらと考えると、この泥の量です、きっとベランダに入った雨が流れず大変なことになっていたことでしょう。水はけが悪いなと感じたら雨どいの詰まりを疑ってください。