その他の工事 | 株式会社 平井板金
tel_top

溶接(タイトフレーム)

アーク溶接という種類の溶接方法で電気の熱を使って金属を溶かして接合します。その際にフラッシュが発生して強い光が発生するので目を守るゴーグルを着用して工事を行います。
太陽を直視すると目が痛くなるのと同じなのでサングラスが必要なのと同じです。
タイトフレーム溶接1タイトフレーム溶接2
今回の工事はタイトフレームという折半屋根を固定する金具の溶接です。

ムカデ返し

空き家増加の問題についてのTV番組が放送されていて、建築業をしている私には興味深くて久々にじっくりTV見ていしまいました。

その中で取り上げられていた空き家の害虫被害、家の隙間からハクビシンが進入したり蜂の巣が出来たりといった問題。空き家に限らず古い家などではほったらかしておくと色々な所に隙間が出来てしまいます。隙間は虫の進入以外にも断熱効果が落ちてしまったり、雨漏りの可能性もあるのでしっかりとした対応が必要です。なのでまずはお家のチェックを忘れずに。

それと気になったものがありまして「SCキーパー」と言うムカデ返しがあるみたいですが、調べてみると板金の水切りの形状とほとんど同じ形なので平井板金でも同じようなものを加工・施工するが可能です。ただし特許申請してある商品ということなので、同じものを提供することは出来ません。特許侵害に触れない範囲での製品を提供させていただきます。ムカデ駆除用の薬の散布も施工と合わせておこなうことも出来ますので気になる方は気軽にお電話・ご相談ください。

看板取り付け

今日は地元のリフォーム屋さんの仕事で、看板の取り付に行ってきました。急遽、行くはずの職人さんが足らなくなってしまったらしく、手伝ってくださいと言われて行った仕事で不慣れな所もありましたがなんとか無事に終わりました。

看板取り付け1看板取り付け2看板取り付け3

作業場での加工

平井板金では加須市班と久喜市班で分かれて工事を進めることが多いです。

今日は久喜市班は大型屋根工事へ、加須市班は近くの現場です。私は加須市班ですが一人で加工しています。

板金折曲機

ちなみに折っているのは折半屋根に取り付ける「雨押さえ」という部材です。

 

板金看板

前回の自社の物置に板金で製作した看板を取り付けてきました。
加須市と旧騎西町を繋ぐ県道305号線を走るとありますので気になった方はどうぞ見に来てください。

板金看板