7月 | 2016 | 株式会社 平井板金
tel_top

倉庫屋根外壁工事 騎西

倉庫の一部外壁張替と新規の屋根工事をやりました。
外壁は薄いグリーン色を張り屋根はシルバー色で、ともにナマコと言われる波板トタンを張りました

倉庫屋根・外壁工事1 騎西

倉庫屋根・外壁工事2 騎西

倉庫屋根・外壁工事3 騎西
倉庫の本体は折半屋根という三角の凹凸のある屋根です。
屋根の端にはケラバという部材で綺麗におさめています。

溶接(タイトフレーム)

アーク溶接という種類の溶接方法で電気の熱を使って金属を溶かして接合します。その際にフラッシュが発生して強い光が発生するので目を守るゴーグルを着用して工事を行います。
太陽を直視すると目が痛くなるのと同じなのでサングラスが必要なのと同じです。
タイトフレーム溶接1タイトフレーム溶接2
今回の工事はタイトフレームという折半屋根を固定する金具の溶接です。

霧除け庇の屋根工事 加須市

塗装が剥がれたまま放置していたため錆びが大部分に出ています。
庇部分なので雨漏りしても家本体への影響は少ないですが、そのまま放置すれば下地が腐敗して庇の重みに耐えられずに落下する可能性があります。雪が降れば「ぐしゃ」と折れてしまう恐れも出てきます。

霧除け庇 板金工事2霧除け庇 板金工事2 加須市
今回の工事では予算の都合で解体せずに既存の上から重ね葺きでシンプルな施工をしました。