2016 | 株式会社 平井板金
tel_top

2016年仕事納め

今日が仕事納めです。
今年の後半は仕事が忙しく、このブログの更新がおろそかになってしまいました。見てくれている方には申し訳ありませんでした。来年は沢山更新して行きますので楽しみにしてください。

お知らせ:平井板金は12月30日~1月5日までお正月休みを頂きます。

来年もよろしくお願いします。

屋根の雪止め取り付け工事

寒いと思ったら本当に雪が降りましたね。屋根には薄っすら積もってました。
11月の雪は54年ぶりということで今年は特に雪には注意して過ごしたいですね。

と言うことで屋根には雪止めはついていますか?雪止めがないと積もった雪が落下して危険ですし、下屋やその他の建物があれば落下の勢いで損傷してしまう恐れがあります。それを防ぐのが雪止めです。完成している屋根でも後から取り付けることが出来るので検討してみてはいかがでしょうか?

屋根の雪止め取り付け工事

増築リフォーム工事4 脱衣室床直し 幸手市

床が抜けているということで解体すると床材がパッカリ折れていました。
脱衣室は浴槽の湿気で木が腐食しやすいのですがこれは下地不足で荷重に耐えられなかったようです。
今回はALC材は使わないでフローリング材での施工です。
リフォーム・増築工事10 幸手市
リフォーム・増築工事12 幸手市

反対側は腐っていたので束を入れるなどで補強しました。
リフォーム・増築工事9 幸手市リフォーム・増築工事11 幸手市

増築リフォーム工事3 幸手市

増築の室内側で、天井を張っています。
天井を張ってほぼ完成!
リフォーム・増築工事5 幸手市
リフォーム・増築工事6 幸手市

床は新しいだけあってピカピカです。縁側っていいですよね。自宅にもほしいです。
リフォーム・増築工事8 幸手市

北側ですがサッシをダブルでつけたので明るいです。
リフォーム・増築工事7 幸手市

 

戸袋のカバー工法

雨戸を収納する戸袋がボロボロということで外壁材を使ってリフォームです。
雨戸の戸袋リフォーム1 羽生市雨戸の戸袋リフォーム2 羽生市
シミが見えなくなり、既存の外壁とも統一されて綺麗になりました。

板金棟の交換工事 加須市北川辺

板金棟の交換工事を行いました。

棟板金工事1 加須市北川辺

解体をすると部分的に下地の材木が腐敗してボロボロになっていました。家本体と板金をつなぐ木材なのでここが劣化すると心配なのが雨漏り、最悪は棟材の落下です。

棟板金工事2 加須市北川辺

今回は下地材を樹脂系の物を使用しました。費用は上がりますが材木のようなボロボロな劣化はしないので棟材に最適です。

棟板金工事4 換気棟 加須市北川辺

板金棟には2か所、換気棟を使いました。屋根裏のこもった熱がここから出るので夏場の暑い時期はエアコンの電気代の節約になります。

棟板金工事3 加須市北川辺

贅沢をいえばコロニアル屋根も工事をしたいところですが今回は板金工事までです。