4月 | 2015 | 株式会社 平井板金
tel_top

銅のこいのぼり

5月5日はこどもの日です。加須市では3日に100mのジャンボこいのぼりがあがります。

そしてこれは叩きだしの技法で作ったこいのぼりです。

S__5840910

玄関庇です。

平井板金はこんなことも出来ます。

既存の玄関庇よりも外に長くしたいと言う事で庇の負担が増えるので今までのつくりより部材を大きくしたりと色々と工夫しています。

IMG_1211[1]IMG_1274[1]

 

休憩中

色々な動画をyoutubeにあげているのでそれの紹介をしていこうと思います。今回は平井板金の3時休憩の動画です

こいのぼり

IMG_1195[1]銅板の加工技術で叩き出しと言う技法があります。
加須市で今月の19日に行われるイベント「THE MISSION」の優勝者に贈られる加須市のこいのぼりをモチーフにした盾で、こいのぼりと文字の所にはこの技法が使われています。

新築の物置

IMG_1192[1]前回、三晃葺き屋根を工事した現場です。

今日はナナハンという外壁材を張っています。
幅が七寸五分あることからナナハンと言われています。「寸」とは寸法の「すん」で日本で昔から使われている長さの単位です。今ではセンチが主流ですが間・尺・寸・分・厘などの単位が建築業界ではまだまだ多く使われていています。

ちなみに一寸は3,03cmです。

 

サイドチェスト

IMG_1185[1]
今日は雨のため平井板金の事務所のパソコン横に置くサイドチェストを作りました。
自分で使うということもあって、よく見ると隙間だらけのやっつけ仕事ですけどね。

重ね張り工法

IMG_1178[1]前回、下地を作ったお宅の外壁が大体出来上がってきました。
重ね張り工法は既存の外壁を壊さないので普段の生活を送りながら工事が進められ、また解体費用やその処分費もかからないので張替えより安くできるのが特徴です。