ガルバ屋根に葺き替え工事 加須市騎西 | 株式会社 平井板金
tel_top

ガルバ屋根に葺き替え工事 加須市騎西

今回は既存の屋根を下して、新規の屋根を葺く”葺き替え工事”を行いました。

葺き替え工事では、下地も新規に施工することが出来るので、施工後も長く安心していただけます。

 

リフォーム後の使用屋根材

こちらのお住まいには、ニチハの横暖ルーフSという屋根材を施工させていただきました。

こちらの屋根材は、裏に断熱材が貼られたガルバリウム鋼板の屋根材です。

裏の断熱材でしっかりお家の中の快適温度を守ります。

また、屋根材も非常に軽く一般的な瓦屋根の1/10、コロニアル等のスレート系屋根の1/4

と、凄く軽量で頑丈なので耐震性にも優れます。

 

凄くメリットの多い反面、デメリットもあります。

それは、金属屋根なので雨音がうるさい、、、。

 

しかし、平井板金なら大丈夫です。

 

雨音の対策

デメリットの雨音を軽減するのに、下地と屋根材の間にビルボードという下地材を入れました。

このビルボードというのは、雨音と熱の伝わりを低減する屋根下地材です。

金属屋根とビルボードの相性は抜群ですので、こちらでしっかりとデメリットを解消できました。

 

アフター

施工中と施工後の写真はこちらです。

施工中

 

施工後

 

横暖ルーフの断熱と、ビルボードの遮音、断熱でW断熱効果を可能としました。

屋根材も横葺でスッキリしていて美しいですね。

 

気になった方はいつでもお問合せください!