雨漏りしやすいポイント | 株式会社 平井板金
tel_top

雨漏りしやすいポイント

屋根工事と中樋の現場です。

中樋この工事は長屋の入り口部分を延長させる工事で、屋根葺きを頼まれました。
長屋の屋根と新たに出来た屋根の高さが違うので間に樋を取り付けて雨漏りがしないようになっています。このような所は構造上雨漏りしやすいので丁寧な工事を心がけています。

中樋以外にも谷や棟など、壁ならばサッシ回りなど雨漏りするポイントは大体決まっていますが複雑な作りの建物ほど、どうしても漏ってしまうことが多いので注意が必要です。