外壁コーキングの打ち直し | 株式会社 平井板金
tel_top

外壁コーキングの打ち直し

今回は窯業系サイディングのコーキングの打ち直しを細かく説明したいと思います。

まずは切れたり、はがれているしまって雨漏りの危険がある所、あとは変色して色が気になる所などどこを直すかチェックします。
image

剥がしやすいようにカッターで両端に切れ目を入れてから剥がします
image

コーキングがはみ出てるとせっかく直しても汚くなってしまうので、大丈夫なようにマスキングテープを張ります。image

プライマーを塗ります。これを塗ることによって接着をより良くすることが出来ます。image

コーキングを打ちます。ケチらないで奥までたっぷり入れてください。
image

ハケなどを使ってはみ出たコーキングを取りつつしっかりと抑えていきます。image

マスキングテープを剥がして完成です。
image